射精コントロール

※今日のトップ画の写真は精子イメージ図です。

※ミソビッチブログ最近全然更新していなかった・・・・ごめんなさい・・・よかったらお気に入りに入れてね

私のプロフィールはこちらから★

 

射精コントロールとは


AV男優のように射精をコントロールできる事

ミソビッチは30代になるまで射精はコントロールするという事はあまり意識したことがなかった。
そこを意識する男性もいなかったし、精子を向こうが出しておしまいって思っていた。

しかし最近の彼、まさかの精子を出さない方に出会ってから、

最初
は????は?精子出さないの? え?

と胸がいっぱいだったが、精子を出されないという事にも慣れてきたので、
メリットとデメリットを列挙してみようと思う。
ちなみに精子ださないんだよーって話を友達にすると

『その人遅漏なんじゃない?』とか
『イケない体質なんじゃない?』って疑われる事が大半。

男性が精子を出さないメリット

長くSEXできる
賢者モードにならない
帰り際までずっとイチャイチャしてくれる
男性はあまり疲れない・脱力にならない

精子を出さないデメリット

終わりがない
精子出してないから普通よりすぐ浮気されるw 
相手のイク瞬間には立ち会えないw


そもそも、膣が緩いんじゃないか?Hが気持ちよくないんじゃないか?
とか読んでいる方は思うかもしれないけど、そういう訳でなくて
本当にコントロールしているから、たまにイキそうになったとしても
絶対イッてしまわないように一度おちんちんを抜くこともあるよ。


最初のころは精子出して欲しいなとか思ってもみたりするが
限界までSEXすると精子出そうが出さまいがどっちでもよくなってくるのが現状。

女的にどっちがいいの?

私は慣れたからか、精子は毎回出さなくていい!に一票
今普通に男の子とセックスして自分だけさっさとイカれるくらいなら
全然精子なんてださなくていい。

ただ健気な世の女子たちは自分の快楽よりも、男子にはイッて欲しいと思う子が多いと以前話してる時に聞いたので、世の男性は隠れてこっそり練習して、長時間セックスできそうな子の時だけ調整する!とかにしたらいいと思う。



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + seventeen =