プロフィール  ②

私のオナニー歴について軽めに説明・・・・

私のオナニー歴は多分その辺の誰よりも長く、執拗なものだったと思います。

最初にエッチなことに関心を覚えたのはたしか中学生のころ。

クラスの女子の間で自分でオナニーする方法などが書かれた雑誌を回し読みするのがブームで(なんて名前の雑誌だったかな・・・・

懐かしい)、それを見ては未知の世界へ思いをはせておりました。

何が書いてあったかな、鏡で自分のあそこを見てみよう!とか触ってみよう!という超中学生むけの雑誌でした。

それに沿って鏡をつかって勉強机に脚をのせておまんこを見てみたり、ちょっと触ってみたり。

触っている間にあそこが濡れてくることも学び、感動したことを今でもおぼえています。

さてそんななか私はとある発見をしてしまいました。

クリトリスをさわると気持ちいいってこと。

そして、ここに電動で何かを当てたらもっと気持ちいいのではないか?という天才的なひらめきを。

当時は電マとかローターがあることなんて知らなかったから、(むしろ後になって驚愕する)

自動で動くもの・・・自動でうごくもの・・・・・と自分の頭の中で考えた結果、導きだされたもの・・・・

なんだと思います?

それは電動歯ブラシでした・・・・・。

電動歯ブラシのブラシの部分は痛そうだから、その部分をとって・・・・、

この状態で振動している歯ブラシをクリトリスに押し当てると、すっごく気持ちいいことを発見してしまったのです。

そして、これでイクっていう感覚もわかるようになってしまいました。

間もなくこの電動歯ブラシのオナニーはかなりの中毒性を発揮、中学生の生活をむさぼることになります。

そして31歳になってもやめられない程の後遺症と、手業では感じれなくなるという副作用を与えてくれることになります。

さてローターは振動が弱いっていうかた、そして電マは思いし、当てたいところにあてれないとお悩みのかた、

私発案のこの電動歯ブラシオナニーぜひ試して欲しいです。

使い方はとっても簡単です。

電気屋さんで歯ブラシ部分を取れる電動歯ブラシを探す→外した部分が痛そうじゃない電動歯ブラシを探すだけ(金属のものとかたまにあるけど人によっても

私が使っているのはこちらポケットドルツです^^

ネットで買う場合は歯ブラシ部分を取った画像がなかなか載ってないからで是非確認して買うのがオススメです。
↓ こうゆう状態でしか画像載ってないんだよね涙
もっとオナニーする人の気持ち考えて・・・・

そして簡単なプロフィールに書くくらいの電動歯ブラシネタとなってしまったけど

私と電動歯ブラシとの歴史はそんなに短くない、使いかたのコツなどおいおいもっと詳しく書いていこうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × two =