緊縛への憧れ

※ミソビッチブログ毎日更新中です、よかったらお気に入りに入れてね!

私のプロフィールはこちらから★

 

緊縛への憧れ

きっとこれは女の子多いのではないかな?
なんでかって?自由が奪われた女の子におちんちんがいれられるなんて
最高にエロいシュチュエーションじゃないか!

 

さて緊縛への憧れは、私は子供の頃からセーラームーンがきっかけだった。


アニメ:セーラームーン

かなり敵と戦う事が多いセーラー戦士たち。

相手に序盤はやられそうになるが、最後はいつもセーラームーン達が勝利する。

この序盤にやられそうになる時、セーラームーン達はよくがんじがらめにされる事が多い。

そうこの画面!




いつも私は子供ながらにこの画面に興奮していた。

でもなんで縛られてるのにちょっとHと思うのか子供だからかしっくりした理由はわからなかった。

ただお父さんのエロ本を見ても、体を縛られているお姉さんの方が綺麗で美しいと思っていた。

それが大人になった今、縛られたままいれられたい願望は

 


MAX

 

 

しかしなかなか縛ってくれるこは現れない。

唯一いっぱい縛ってる知人Mさんに頼んで見たら快くOKだったが、

その代わり『もう1人お手伝いする女の子を連れていっていい?』というメンドくさい要求をされ、機会はまた皆無に(かわいい女の子だったら、良かったかもだけど、結構ぽっちゃりで無理だった)→2018年の緊縛の機会を失う。

2019年、なんでもしてくれる!といっていた彼に、ロープを持っていったが、

スルーされた・・・・



しかし今年のミソビッチは諦めない。

 

 

だが、他に縛ってHしてくれる人なんてまずはいない、
いたとしてもこれまたH上手い人と出会う確率2%並に低いであろう。
いや、それより少ないかな?

やはりこれまたインターネットで自ら探すのが一番手取り早いのだ。

今更悩むところではない、ミソビッチ。色々してきたじゃないか。


追記:仲がいい友人に(本当にセックスの事もなんでも話せれる友人に、緊縛の画像を見せて、こういうの興味ない?って聞いてみたら、『あんまりない』って言われた。

もしかしたら冒頭で縛られたい子多いと思うと書いたけどミソビッチ だけか?

どんどん他の女の子にも聞いていってみようと思う。



乞うご期待 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − five =