ハメ潮 ②

ハメ潮についての私の見解第2段

この騎乗位で潮吹いたことは一度もないや。今度トライしてみよう!
さて!!!!

ポルチオ開発がある程度進んだ段階で普通の男のこ(あきと先生の見解
※このレベルでいうと2・3位の男のことやる事になる。

私評価で言うと優しさはあるがセックス自体へのこだわりや執着が見られない普通の子。

たまたまHしたら結果そうだったわけなんだけど、つくづく、上手い人と自然な形で知り合う乗って無理と思い知らされる。悲しい現実

よく、全然H微妙だったーって話を女子とかにすると、

名前
『一緒に上手くなっていけばいいじゃん』

とか

名前
『相性はだんだん合っていくよ』

とか

言われるんだけど、セックスにそもそも興味と探究心がないなら、そのうち体は合うは合うかもしれないけど

それ以上がないと思う。泣くほどのHにはならないで終了するでしょう。

そもそも探究心が合って女の子に気持ちよくなってほしいって思ってる人は1回目から違うものがある!

女の子もきっとそうで、セックス自体にどこまで興味と重きをおくかによって絶対違ってくるはず。

さて話は戻って2位の冴えない男の子とのセックス・・・・

乳首は結構執拗にネチネチ触られて 私内心、おっいいじゃんいいじゃん♡と思って、『おまんこも触って欲しい。』って言ってみる。

そしたら、はいブッブー、どこ触ってんだよ、そんなんじゃ濡れたの乾いちゃうよと思って挿入に移行。

正常位だとポルチオ当たらず、潮も吹かず、バックだと・・・・・・普通のこでもちゃんとポルチオに当たって

バシャバシャバシャーって秒ででた・・・・・

男の子の反応  

名前
『!!!!』
 
名前
『タオルひこっか・・・・』 

名前
『!!!!!』

とにかくびっくりした反応をされました。

で終わったあとに

名前
『俺H中に潮吹くの初めて見た。AVで見て、どうしてこんな現実でならない事わざわざやるんだろ~って思ってた』

だって。

なんかここでもさ、俺のセックスが良かったかから潮吹いたみたいに思われるのがすごいシャクだから、

すかさず

名前
『すっごくHうまい人がいて、その人とHしてから吹くようになったの』

と言っといた。

名前
『でも、おまんこ濡れてるのが潮でシャビシャビになっちゃうし、あんまりよくないかも・・・・』

と潮を吹くことがいいこととは限らない事も言っといた。
もうこの子とはやらなくていいや。

とりあえず一度潮吹きするような体質になると、そのあとどんなへっぽこな相手だろうと、ポルチオにさえ当たれば私は潮を吹くことが判明した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =