あそこの毛

あそこの毛へのこだわりがある。

私は私が一番エロいと思う量に毛の長さにしてある。

正確にいうと

正面から見たら、味付けのりくらいの面積のI型とか長方形型で、濃すぎない毛が生えていて、

M字になった場合も濃すぎないけどちょっと毛が生えてて、全体的に短め

これが私の理想でずっと崩れないものだった。

女のこの画像が見つけれなかったがこんな感じ。




そのためOライン(校門周り)はしっかり脱毛、
Iライン(外陰部)は契約だけして1回しか照射してない
(ちょびっと毛薄くなったらいいなーと思ったんだけど、1度やったらなかなか生えてこず、このせいでまばらに生えてしまう事があるなら、しないほうがいいと判断)

Vラインはもともと別にこくもないし、たまに揃えて照射するくらい。

あくまでパイパンにはしないできた。なぜかというと無くすことは簡単にできるけど増やすことはできないから

それに個人的にパイパンより冒頭のちょっと毛がある方が好きなのだ。

そこへ・・・・新しい考えかたを持つ男性と2人知り合う。



どうゆう人たちかって?





俺、あそこの毛ボウボウがいい。




世の中色々な人がいるものだ。ミソビッチびっくり。
理由を聞くと、

男性
『こんなにボウボウに生やしちゃって』
と思うらしい。
そして顔とあそこのボウボウさのギャップに興奮するらしい。

まじかー。これは衝撃すぎた。今まで綺麗にしてきたつもりだったが、
かえってボウボウの方がいいなんて。

中にはパイパンがいい人もいるのに・・・・

パイパンがエロいとされる定義はこうである(ミソビッチの想像)

本来は隠れている部分が丸見えにさらされていて = エッチである


それがボウボウは逆をつく考え方。

可愛いのにあそこは手入れされていない= エッチである。
なんでHなんだ?
Hであるというより、可愛いのにあそこは手入れしていなくてだらしないなあ?もっとぐちゃぐちゃにしてやる?的な?

調べて見ました。



剛毛に興奮する理由  (参照 風俗部さん

・剛毛を恥じらう姿に本能を揺さぶられる

貧乳女性が自身の貧乳を恥じらう姿に興奮するのと同様、剛毛な女性が自らの剛毛を恥じらう姿に、男は興奮します。なぜなら男の本能は、恥じらい身を隠そうとする女性の行動に、「下着を剥がして早く裸が見たいし襲いたい!」という攻撃的な思考を持ち、感情の高ぶりが引き金となり興奮するからです。

・ありのままの姿に興奮する

放置されている脇毛やアソコの毛は、一見すると不潔に感じられます。しかし放置されているのではなく、「ありのままの自然な姿である」という捉え方も可能です。生まれたままの姿である剛毛は、「処女っぽさ」を連想させ、むしろ汚れない健全な姿であるとも言えるでしょう。

・陰毛に絡みついた体液がエロい

アソコの毛が剛毛であればあるほど、セックス中に出る男の我慢汁や女性の愛液が絡んで付着しやすくなります。溢れ出る体液が絡み合い、腰を動かすほどにクチャクチャという音が増します。



こうゆう子ってことだもんね。

えーやっぱり私は男だったら萎えるわ。

ミソビッチは私自身は今のままでいいと思う。一度ぱいぱんにしたらもしこういうボウボウ志望の人がいても戻れないから

18.4.02追記
AVでぼうぼうの人見つけた、やっぱり無理かも。

完全にはみでてるよね・・・・・。
でもだからといってパイパンはおすすめしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × one =